美山楽舎 使用規則

(趣 旨)
第1条    (特活)関西ナショナル・トラスト協会(以下「KANTA」という)の設立目的である、自然環境保全、歴史的環境保全、生活環境保全を推進する活動の場として取得した施設、「KANTA美山楽舎」を管理運営して円滑な使用を図る為、使用規則を定める。 (名 称)
第2条     この施設の名称は「KANTA美山楽舎」とする。
 (管理及び管理者)第3条    管理は(特活)KANTAが行い、管理者は代表理事とする。別に理事会の任命により現地施設管理者を置くことが出来る。
 (管理事務所)
第4条     管理の主たる事務所は「KANTA」事務局に置き、従たる事務所は京都府南丹市美山町「KANTA美山楽舎」に置く。
  (使用資格)
第5条     使用出来る者は、「KANTA」会員、及び「アジア協会・アジア友の会」会員、又は管理者が認めた者。
  (使用方法)
第6条     使用者は、固定資産税、水道・光熱費、維持管理費などに充てるため使用料を払わなければならない。
  (使用料)
第7条     使用料は以下のとおりとする、なお使用料は諸般の事情により理事会の議決を得て改正することができる。
(1)KANTA会員は 
              大人(中学生以上)1泊1,000円とする。
              子供(小学生)は  1泊  500円とする。
              幼児(幼稚園以下)は無料とする。
(2)アジア協会アジア友の会会員は
              大人(中学生以上)1泊1,000円とする。
              子供(小学生)は  1泊  500円とする。
              幼児(幼稚園以下)は無料とする。
(3)その他の使用者は
              大人(中学生以上)1泊2,000円とする。
              子供(小学生)は  1泊  500円とする。
              幼児(幼稚園以下)は無料とする。
(4)ギャラリー等として使用する場合は1日3,000円とする。
(5)その他の使用者で団体にて使用する場合は、事務局又は管理者及び現地管理者と協議し、上記(1)(2)(3)号の規定の範囲で使用料を決めることができ
る。